いっしょの値段です アーノルド・ローベル

届いて!速攻読んでました。6歳の息子に読んであげたら!がまくんのかわいさに喜んでました。また!訳文も美しい日本語です。

6月20日 オススメ商品!

2017年06月20日 ランキング上位商品↑

いっしょ アーノルド・ローベルふたりはいっしょ (ミセスこどもの本) [ アーノルド・ローベル ]

詳しくはこちら b y 楽 天

とても面白いようです。それほど!本を好きで読む子ではないのに・・・私も読んでみようと思います。 息子は、大いに共感しているようです。うちはみごとにはまってくれました。まだ届いていませんが、楽しみに待っています。今回は2冊まとめて・・・。またまた買ってしまいました。特におちがある話の内容ではないので、読み聞かせの場合おもしろくなるかどうかは読む側の力量にかかってきます。」と言い!次々と読み入ってました。。子供のお気に入りです。小2の息子が教科書に載っていて!おもしろいから!この作者の本を集めたい♪と言ったので購入しました。大人でも楽しめる内容です。これで全シリーズそろってしまいました。内容は記憶になかったのですが!タイトルと絵を覚えていて!子供の頃読んだなぁ〜となつかしくなり!注文しました。がまくんとかえるくんには!とても癒されます。3歳くらいから読み聞かせておりましたが、小学校の教科書に『お手紙』が取り上げられたのが切っ掛けで自分からシリーズを読破しました。息子の国語の教科書に載っていたかえるくんとがまくんがかわいくてシリーズを購入。娘も気に入っています。子供が大好きなシリーズです。これで4冊全部購入しました。おてがみが忘れられなくて。シリーズ4冊購入。小学1年生の姪の誕生日プレゼントにシリーズで贈りました。全話おすすめします!小2の教科書に掲載されているのをきっかけに!娘がもっと読みたいと言いました。学校の授業でやった かえるくんシリーズ。小学校の国語の教科書に載っていてすきだったお話なので!息子にも読んであげたいなと買いました。4歳になりたてのころでまだ早いのかつまんない・・と言って少ししか見ませんでしたが!半年程たった今!これ読んでーと持ってきていくつかお話を読み聞かせると!「ちょっとおもしろい」だそうです。気に入ってくれてお友達と一緒に読んでいるそうです。いとこの子にプレゼントしたら喜んでくれました。大人になっても!どうしたらこんなに瑞々しい感性をもっていられるのか。よかった!すぐに届いて嬉しいです。必ずハッピーエンドなわけではない私たちの世界をごく自然に描かれていてとても好感が持てるストーリーばかりです。二人の気持ちに寄り添って物語りのなかで自分たちもいっしょによろこんだり悲しんだり。長くじっくり気に入っていってもらえたらなっと思ってます。めでたしめでたし、では無いのがいいんです。毎月1冊ずつ買っています今月の読みたい本だそうです。小6と小2の息子達が大好きなシリーズです。4歳の息子用に購入したのですが!先日親戚の小学生の女の子が「これ教科書に載ってた!!これおもしろいよね。教科書で読んだ、手紙を待つお話がよかったのですが、それは入ってなくて買い間違えたので、今度はその手紙のお話がはいってるほうの本を買いたいです。小2の息子はがまくんとかえるくんのシリーズが大好きです。とってもホッとする内容の絵本ですね。教えや教訓を押し付けるのではなく!がまくんとかえるくんのちょっと的外れでなさけない日常が!かえってほっこりします。つくづく!作家さんてすごいなあと感心します。衝動買いですね。もっと読みたい気分です。こちらを音読してから、息子の日記の文章が判り易くなりました。長く楽しめるのかもしれません。このシリーズは!子供同士の美しい友情物語ではありません。良質な、上質な本。どこかが足りなかったり過剰だったり逸脱したりする、何処にでもいる普通の子供の自然な人間関係を優しい視点で描いています。